Photobat

Batch image editor with a simple UI

v4.0 (build 25) - 2019/08/02
  • PDF ファイルの読み込みに対応しました。1 ページを 1 画像として読み込みます。
  • Windows Imaging Component(WIC) で読み込める全ての画像フォーマットに対応しました。
    ※ Windows 10 標準 - BMP(bmp,dib,rle) / GIF(gif) / ICO(ico,icon) / CUR(cur) / JPEG(jpeg,jpe,jpg,jfif,exif) / PNG(png) / TIFF(tiff,tif) / DNG(dng) / WMPhoto(wdp,jxr) / DDS(dds) / Camera Raw(arw,cr2,crw,erf,kdc,mrw,nef,nrw,orf,pef,raf,raw,rw2,rwl,sr2,srw,dng)
    ※ Windows Imaging Component(WIC) に対応したコーデックをインストールすることで、対応フォーマットを追加できます。
    (Ex.) HEIF 画像拡張機能(heic,heif,avci,heics,heifs,avcs) / Webp 画像拡張機能(webp)
  • 画像一覧ビューに右クリックメニューを追加しました。(ファイルを追加 / 選択アイテムをクリア / 全てのアイテムをクリア / 表示 / 並べ替え)
  • アプリケーションメニューからフィードバックを送信できるようにしました。
  • アプリケーションメニューの内容を調整しました。
  • コマンドバーの内容を調整しました。
  • 強制終了する可能性があった箇所を複数修正しました。
v3.0 (build 24) - 2019/07/05
  • ズーム機能を実装しました。マウス操作、タッチ操作に対応しています。
  • ソース表示、プレビュー表示の右クリックでズームメニューを表示するようにしました。
  • JPEG のエンコード設定から Mozjpeg を利用できるようにしました。
  • PNG のエンコード設定から Pngnq を利用できるようにしました。
  • プレビューの描画処理を見直し、GPU 負荷を大幅に軽減しました。
  • マルチモニタ環境で強制終了することがあった問題を修正しました。
  • プレビューが表示されないことがあった問題を修正しました。
  • ファイルの詳細が描画されないことがあった問題を修正しました。
  • 広告の表示を調整しました。
v2.0 (build 23) - 2019/05/13
  • 編集設定をカテゴリ分けするようにしました。
  • 切り抜きを実装しました。
  • 回転を実装しました。
  • 反転を実装しました。
  • 余白を実装しました。
  • 数値入力にスピンボタンを追加しました。
v1.1 (build 22) - 2019/04/19
  • 英語リソースを追加しました。
v1.0 (build 21) - 2019/04/16
  • 初版リリース。
Copyright © Client Side Inc. All Rights Reserved. - Client Side Inc.